コンディショナー、リンス、トリートメント?何が違いますか?

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、荻窪店デザイナー滝井です。

お客様からの素朴な疑問のコーナーです。

みなさんは、リンス、コンディショナー、トリートメント、

今どちらを使っていますか?

3つの違いがわかりますか??

自分の髪はどれを使えばいいのでしょうか?

カラーやパーマをしているお客様にシャンプーの後に何をつけているか聞いてみると、

コンディショナーやリンスだけという方がいらっしゃいます。

理由は、

「なんとなく。」「何をつければいいのかわからない」「違いはあるの?」

結論から言うと

だめです。

トリートメントにしか補修効果はありません!!!

 

 

 24605_original.jpg

では、3つの違いをみてみてください。

リンスは、髪の毛の表面をコーティング。

シャンプーのキシキシ感を取り、指通りを良くする目的があります。(一昔前、石けんシャンプーが主流だった頃に、ごわつきの気になる髪をすすぎやすくするものとして登場。)

また保湿成分によって髪の表面に油分を与えてコーティングすることで水分を保つ役割もあります。

コンディショナーは、リンスと違いはほぼありません

リンスより、やや保湿効果を高めたものと言われます。


トリートメントは、髪の内部に成分を浸透。補修。

傷みをケアしたり、質感をコントロールしたりします。カラーやパーマをしている方はトリートメントが必要です。

(トリートメントはコンディショナーの役割を持つものがほとんどなので、リンスやコンディショナーは必要ありません。)

オージュア1.JPG

カラー、パーマ、ブロー、コテ・アイロンででるダメージだけでなく、

紫外線、毎日のドライヤー、乾燥など自然の外的要因でもどんどん痛んでいきます。

ということは、年齢を重ねるごとにケアが必要です!!!!

コンディショナーしか使わないというのでは、力が足りなさ過ぎます。

リンス・コンディショナーは、そのような影響の少ない、子供の髪に使うものだと思ってください。

.

.

ちなみに。

「家でコンディショナー時間かけてしてるのになー。。。」

という方。

コンディショナーは時間をおいても髪の内部まで浸透しないので、

意味がありません。すぐに流しましょう。しっかり流しましょう。

.

.

「トリートメントもたっぷり、時間もおいてから流してるのになー」

効果が出ない方、ちゃんと髪に合わせて選んだトリートメントですか?。。。

もし違うなら、時間も量も無駄になっています。

.

.

《市販のシャンプー、トリートメントの落とし穴》

市販のシャンプー、トリートメントは安価ですぐ手に入って便利ですが、

『日常を送るのに、最低限必要な仕様。』

でつくられているのをご存知ですか?

そこがクリアできるくらいの成分しかいれなくていいのですから、

なにも髪にいい成分をいれなくても、シリコンたっぷり入れても、コストがかからず仕上がりさえよければ売れます。といった感じでしょうか。

使うのが怖くなりますね。。。

.

「髪質をもっと良くしたい!!」、「ダメージを補修したい!!」「セットが楽になるようにしたい!!」

など、効果はなにも期待してはいけません。当たり前なのです。

髪のことは、一番見ている

担当の美容師さんに聞くことが一番です。

毎日のケア、わからないことや疑問があれば、

なんでもご相談ください!!

☆Snowdropのオンラインショップはこちらから。
  
image1.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.snowdrop-hair.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/3428

コメントする